ワキガ対策!TOP > 困ったこと! > 友人のワキガは伝えるべき?

友人のワキガは伝えるべきなのか?


友人のワキガは伝えるべき?

友人のワキガ。

本人に伝えるべきか?

それとも・・・

伝えないで我慢すべきか?

こんな悩みってあると思います。

本人に伝えれば当然、傷ついてしまうでしょう。

その後、友人でいられるかどうかも疑問ですよね。

ですが、この問題に関して言えば・・・

本人にワキガであることを伝えるべきです。

ここでは、その理由について解説していますので、参考にしてみてください。


本人に伝えた方が良い理由とは?


なぜワキガって本人に伝えた方がいいのか?

その理由としては・・・

本人が気にしてワキガ対策するから!

というのがあります。

ワキガであると指摘すれば、その後はちゃんとケアするでしょう。


おそらく周囲も、ニオイの事でイヤな思いをしているはずです。

誰かが指摘しないと当人も気づきません。

そこで、友人にしっかりと伝えることが愛情となるわけですね。

但し、本人はそうとう傷つくと思います。

ニオイの事を言われたわけですからね。

その後の関係が悪化する可能性もあるでしょう。

ですが・・・

友人として誠意を持って伝えたのであれば、簡単に友人関係は崩れることはないでしょう。

もし、友人関係が崩れたとしたなら、それまでの関係だったと思ってください。

もしかしたら、時間が経てば、自然に問題が解決して良い友達関係を保てるかもしれません。


後のフォローもしっかりと!


友人のワキガは伝えるべき?

友人にワキガと伝えたのなら、その後のフォローも大切です。

落ち込んでいる友人にどう対応していけばいいのか?

よーく考えなければいけませんよね。

場合によっては、落ち込んで学校を休むかもしれません。

なので、その後は、ワキガの事は一切言わないことも大事です。

そして、普段と変わらず、普通に対応していきましょう。

すると、友達の方から・・・

「本当の事を教えてくれてありがとう」

と感謝されるかもしれませんからね。

ちなみにやってはいけない行為もあります。

それは、ワキガと伝えて、あとは無視する行為です。

これは絶対にやってはいけません。

友人にニオイのことを指摘したわけなので、後のフォローも責任を持ってください。