♪TOP > ワキガの知識 > 最終手段は手術しかない?

ワキガ対策の最終手段は手術しかない?について


ワキガ手術のイメージ画像

ワキガの症状にも軽度から重度まであります。

ニオイがきつくなると1日に何度もワキガクリームを塗るようになるので、困ってしまいますよね。

そこで、ワキガ対策の最終手段としては、手術する方法もあります。

手術を行い、原因であるアポクリン汗腺を取り除くことができればニオイはなくなります。

このように書くとワキガで悩んでいる人は、すぐに飛びつきたくなりますよね。

ですが、安易に考えると後で後悔することもあるので注意が必要です。

ここでは・・・
ワキガ手術の基礎知識について!

ワキガ手術のデメリットについて!

手術を受ける前にできること!
これらについて解説させていただきますので、手術を受けるべきか悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてください。


ワキガ手術の基礎知識について!


ワキガ手術の基礎知識

ワキガの手術や治療には、いくつか種類があります。

先ずは、それらを紹介しましょう。


メスを使った方法


メスを使った方法には・・・

切除法や皮弁法、反転剪除法

などがあります。

これらはメスを使い、ワキガの原因であるアポクリン汗腺を取り除いていきます。

よく行われるのが、皮弁法や反転剪除法と言った手術になります。


吸引法


また、吸引法と言って、脇から管を入れて、アポクリン汗腺を取り除く手段もあります。

もちろん、アポクリン汗腺が残ってしまえば、ワキガのニオイもします。


ミラドライ


ミラドライは、レーザーを使って汗腺を破壊させる方法になります。

マイクロ波を皮膚の上から照射させるのでメスを使う手術に比べると簡単です。

また、身体に負担がかからないというのもメリットです。


ボトックス注射


ボトックス注射では、脇の下に注入することでエクリン汗腺の活動を抑制して、汗の分泌を抑えてワキガを軽減させる方法です。

注射ですので、傷跡も残りませんしで体に負担がかかりません。

1回にかかる費用は数万円ですが、1年ぐらいで効果がなくなりますので、再度、ボトックス注射を打つ必要があります。

・・・・

このようにワキガが手術や治療には色々とあるのですが、症状によってはワキガクリームだけで対策できますので、まずは、皮膚科で診てもらうことをお勧めします。


ワキガ手術のデメリットについて!


ワキガ手術のデメリット

次にワキガ手術のデメリットについて考えてみましょう。

そもそも手術って安心なのかどうか?

後で後遺症などはないかどうか?

費用はどれぐらいかかるのか?

手術を受ける前にはデメリットも把握しておくことが大事ですのでしっかりと押さえておきましょう!


手術は医師の腕次第?


メスを使い、アポクリン汗腺を取り除く手術の場合は、医師の腕次第になます。

完全に除去できなければ、ワキガのニオイは残る場合もあります。

手術を受ければ100%完全に成功すると言えないというのがデメリットです。

なので、ワキガ手術を受けたい場合は、腕の良い医師を探さないといけません。


別の場所が臭ったり汗を多くかくことも?


ワキガ手術を行って脇からは臭わなくなっても、別の部位から臭う場合もあります。

また、代償性発汗といって、手や顔などから大量に汗をかくこともあるので、手術が成功したからと言っても安心はできません。

ワキガは治っても今度は別の事で悩む可能性もあるので安易に手術を受けないようにしてください。


ワキガ手術は費用が高額?


手術で保険が効くのかどうかは一番気になることですよね。

これに関していえば、医師の診断次第になります。

手術を受けたくても、症状が軽度であれば保険適用外になります。

また、自由診療であれば保険は適用されません。

ちなみに保険が効く手術は、切除法、反転剪除法、皮弁法になります。

目安としては・・・
健康保険適応:両脇で5万円

自由診療:両脇で30〜40万円
このような感じなのですが、この金額はあくまでも目安と考えてください。


その他にも・・・


ワキガのデメリットとしては、他にもいくつかあります。

例えば、メスを使えば、痛みも伴いますし、傷跡も残りますよね。

手術が終わったら術後2〜3日はお風呂に入れなく、安静にする必要があります。

また、再発するケースもあるので、手術を受けるはかどうかは慎重に決めなければいけません。


手術を受ける前にできること


ワキガ手術を受ける前にできること

ワキガのニオイが気になりだすと今すぐにも手術を受けて対策したいと思ってしまいますが、実は、症状が軽度の人も多くいます。

ですので、焦って手術を受けるのではなく、まずは、生活習慣が悪くなっていないか確認しましょう。

もしかしたら、お肉ばかり食べているのが原因かもしれませんし、運動不足になっているのかもしれません。

仕事が忙しくストレスが溜まっているのがワキガの原因かもしれませんね。

軽度のワキガであれば、これらを見直すだけでもニオイは軽減します。

それに、今では、専用のワキガクリームを使うことで抑えられますので、ニオイが気になる時だけクリームを塗るのもいいと思います。

どうしてもワキガが気になる場合は、一度皮膚科で診てもらいましょう。