ワキガ対策!TOP > 知識 > 遺伝する確率は?

ワキガが遺伝する確率


ワキガ対策・遺伝

両親がワキガで自分も発症するのでは?と心配している人もいるでしょう。

実は、ワキガは遺伝する確率が高いと言われています。

その確率ですが・・・

両親のどちらか片方の場合は、約50%

両親共になっている場合では、約80%


このようになっているんですね。

ですのでかなり高い確率で遺伝すると思ってください。

もちろん、遺伝する確率が高いという話で必ずしも発症するわけではありません。

正しい生活習慣を送っていればワキガが発症しても軽度で済む場合もあります。

そこで、こちらでは・・・
ワキガが発症する時期について!

どんな対策をすればいいのか?
これらについて解説しています。

両親がワキガと言う人はぜひ参考にしてみてください。


ワキガが発症する時期について!


遺伝により発症する時期ですが、これは思春期が多いと言われています。

その理由ですが、アポクリン汗腺が成長する時期と関係があるためです。

また、ワキガの原因はストレスもあるのですが、特に思春期は精神的にも不安定な時期なので、その頃から症状が出ることがあります。

そして、厄介なのはワキガの臭いに慣れてしまい自分ではなかなか気づきにくいということです。

臭いに関することなので、周囲に迷惑をかける可能性もあり、場合によってはいじめに遭うこともあるでしょう。

お子さんがいるようなら、イジメに遭わないためにもしっかりと臭いをチェックして対策をしなければいけません。

ワキガのチェック方法としては・・・
・脇の汗の量をチェックする
・耳垢をチェックする
・衣類のシミをチェックする
などがあります。

また、家族や友人に直接、臭いがしないか確認してもらうのが確実な方法といえます。

♪こちらでワキガのチェック方法について詳しく解説しています!


どんな対策をすればいいのか?


では、具体的にどのようにしてワキガ対策を行っていけばいいのか?

遺伝によるものでも対策は基本的に同じになります。

もちろん、軽度なのか?重度なのかによっても違ってきます。

軽度であれば専用のクリームでしっかり対策することが可能です。

ですが、ワキガ対策をするのであれば最初は生活習慣の見直しを行ってください。
◆生活習慣の見直しでは・・・

・運動不足を解消する

・暴飲暴食に注意する

・肉ばかり食べない

・ストレスを溜めない
などを実践していきましょう。

詳しくは、ワキガの原因のページで解説していますので参考にしてください。

他にも、ミョーバンでワキガ対策もできるので最初はあまりお金がかからない方法を試していくといいです。

それで臭いが緩和されればいいわけですからね。

しかし、生活習慣の見直しやミョーバンを試しても臭いがする場合は、次のステップへ進んでください。

何をやるかといえば、専用のワキガクリームです。

専用のクリームを使えば臭いを抑えることができます。

大抵はこれでワキガの悩みは解決します。

ですが、それでも解決しない場合は、ワキガ手術をする方法もあります。

手術ではデメリットもあるので受ける前には医師とよく相談することが大事です。

脇は臭わなくなったけど、今度はスソワキガになるケースもありますし、汗を大量にかくようになることもあります。

もちろん、脇にメスを入れるので傷跡が残りますので手術を行うかは慎重に決めるようにしましょう。


まとめ


こちらでは、ワキガの遺伝と対策について解説しました。

両親がワキガの場合、その子供は高い確率で遺伝しますので、生活習慣の見直しを行ったり、専用のクリームを使って対策しましょう。

また、手術を受ける場合は、デメリットもあるのでよく考えてから行うようにしてください。