♪TOP > ワキガの対策 > 運動がいい理由とは?

ワキガ対策には運動がいい?について


ワキガ対策・運動

ワキガ対策運動が良いってご存知でしたか?

普段、あまり体を使わない人もいると思いますが、そんな方は注意が必要です。

汗をかかない人は体臭もきつくなってしまいますからね。

ですのでワキガを改善したいなら積極的に運動するように心がけてください。

ここでは・・・
運動不足だとワキガが悪化する理由について!

ワキガ対策にお勧めな運動とは?

運動後のケアについて!
これらについて解説していますのでワキガで悩む人は参考にしてみましょう。


運動不足だとワキガが悪化する理由について


体を動かすことが苦手でほとんど運動しない人もいると思います。

そもそも、なぜ運動不足はワキガが悪化するのか?

こんな疑問も持たれる方もいるでしょう。

その理由ですが・・・

汗をかかなくなると新陳代謝も落ちてしまい、老廃物や不純物を排出するのが難しくなるためです。

人間は温度調節のために汗をかくのですが、その量って大体決まっていると言われています。

しかし、運動不足の人はあまり汗をかきません。

それでも生きている以上、汗をかく必要があるのでどうにかして汗をかこうとします。

そこで、中でも体を動かす脇に汗が集中するというわけです。

脇汗が多く出てしまえばそれだけワキガもきつくなってしまいます。

もし、ドロドロとした汗が出るようなら老廃物が溜まっている証拠でもあるので積極的に運動を行うようにしましょう。

全身からサラサラした汗が出るようになればしめたものです。


ワキガ対策にお勧めな運動とは?


では、どんな運動を行うのがいいのか?

運動と言っても無酸素運動と有酸素運動がありますよね。
●無酸素運動 重い負荷をかける運動のこと

●有酸素運動 軽い負荷をかける運動のこと
ワキガ改善のためには多く汗をかきたいので長時間できる有酸素運動を行います。

有酸素運動を行うことで汗と一緒に老廃物が流れて臭いも改善されます。

ただ、有酸素運動にもジョギングやウォーキング、水泳や自転車など、いろいろとありますよね。

中にはジョギングはつらいから苦手と言う人もいるでしょう。

そこで、お勧めする運動は、ウォーキングです。

ウォーキングであれば、それほど体力も使いません。

それに道具も必要ありませんしお金もかかりません。

でも、ウォーキングで汗をかくの?

このように疑問に思われる方がいますがご安心ください。

ただ歩くだけでも汗はしっかりかきますし老廃物も排出されます。

特に行う時間は決まりはありませんが、1日に30分は運動するといいと思います。

また、飽きないためにもいくつかコースを用意しておくといいでしょう。


運動後のケアについて!


気をつけたいのが運動後のケアです。

汗を流したままの状態を放置すると細菌が繁殖するのでニオイがきつくなります。

ですので、運動後はタオルやデオドラントシートで汗を拭いて対応しましょう。

可能であれば、シャワーで汗を流し体を洗うとさらに良いです。

また、肌着や服も取り替えるようにしてくださいね。

ワキガ対策のためには汗をかくことが大事ですが、その後のケアもしっかりと行うようにしましょう。

もし、会社勤めの方であれば、帰宅時間を利用して少し長めにウォーキングを行い、帰宅したらそのままシャワーを浴びてお風呂に入るのもいいと思います。